野村資本市場研究所

金融・資本市場の健全な発展のために
野村資本市場研究所は、
実務に根ざした研究および政策提言を
中立的かつ専門的に行い
わが国の金融・資本市場の健全な発展に
貢献していきたいと考えています。

野村資本市場研究所が発行する季刊誌
(各年4回発行)

野村
資本市場
クォータリー

野村資本市場クォータリー

野村
サステナビリティ
クォータリー

野村サステナビリティクォータリー

リサーチポータルに
会員登録していただくことで、
デジタルブックを無料で閲覧いただけます。

金融・資本市場の調査・研究

野村資本市場研究所では「中立性」「専門性」「実践性」を基本方針としつつ、金融・資本市場の中長期的・構造的なテーマに関する研究を行っております。研究成果は、季刊誌「野村資本市場クォータリー」および本ウェブサイトなどを通じて国内外に発信されております。

野村資本市場クォータリー

国内外の金融・資本市場の話題、出来事について解説。

最新号:2024年春号(5月発行)
野村資本市場クォータリー

野村サステナビリティ
研究センター

野村サステナビリティ研究センターは、野村資本市場研究所による客観的・実践的な研究に立脚しながら、金融・資本市場と密接なサステナビリティ関連テーマの組織的・戦略的な抽出・モニタリングを行い、情報発信や各種提言をはじめとする活動に取り組んでいます。

野村サステナビリティクォータリー

日本や海外のサステナブルファイナンス市場、ESG/SDGs関連の話題、について解説。

最新号:2024年春号(5月発行)
野村サステナビリティクォータリー

お知らせ

  • 2024/5/13

    竹下智主任研究員のコメントが日経新聞「音楽著作権に投資マネー、日本でもファンド登場」に掲載されました。(2024/5/12)

  • 2024/4/15

    江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長の寄稿「持続可能な海洋経済実現に向けたブルーファイナンスの発展と今後の課題」が『月刊資本市場』2024年4月号に掲載されました。

  • 2024/4/10

    「茨城活性化サロン」における齋藤通雄研究理事の講演の模様が『茨城新聞』『日本経済新聞(北関東地域経済面)』に掲載されました。(2024/4/6)

  • 2024/3/27

    竹下主任研究員の寄稿「潮流 AssetClass『アート』」が『月刊 金融ジャーナル』での連載がはじまりました。

  • 2024/3/22

    江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長のインタビュー記事「地域金融機関の経営トップ等への脱炭素インタビュー」が財務省近畿財務局、経済産業省近畿経済局、環境省近畿環境事務所の各ウェブサイトに掲載されました。(2024/3/22)

  • 2024/3/14

    江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長のコメントが『東京新聞』「メガバンクが窓口での税金・公共料金納付を見直しへ 自治体向け『ただ働き』が重荷に」に掲載されました。(2024/3/13)

  • 2024/2/13

    江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長のコメントが『Financial Times』「Unloved transition bonds are big in Japan」に掲載されました。(2024/2/12)

  • 2024/2/6

    岡田功太主任研究員の寄稿「米国401(k)プランの資産運用の中核を成すターゲット・デート・ファンド」が、公益財団法人 年金シニアプラン総合研究機構『老後資産形成に関する継続研究会報告書』2024年1月に掲載されました。