野村資本市場研究所

金融・資本市場の健全な発展のために
野村資本市場研究所は、
実務に根ざした研究および政策提言を
中立的かつ専門的に行い
わが国の金融・資本市場の健全な発展に
貢献していきたいと考えています。

金融・資本市場の調査・研究

野村資本市場研究所では「中立性」「専門性」「実践性」を基本方針としつつ、金融・資本市場の中長期的・構造的なテーマに関する研究を行っております。研究成果は、季刊誌「野村資本市場クォータリー」および本ウェブサイトなどを通じて国内外に発信されております。

野村資本市場クォータリー

国内外の金融・資本市場の話題、出来事について解説。

最新号:2021年夏号(8月発行)
野村資本市場クォータリー

野村サステナビリティ
研究センター

野村サステナビリティ研究センターは、野村資本市場研究所による客観的・実践的な研究に立脚しながら、金融・資本市場と密接なサステナビリティ関連テーマの組織的・戦略的な抽出・モニタリングを行い、情報発信や各種提言をはじめとする活動に取り組んでいます。

野村サステナビリティクォータリー

日本や海外のサステナブルファイナンス市場、ESG/SDGs関連の話題、について解説。

最新号:2021年夏号(8月発行)
野村サステナビリティクォータリー

お知らせ

  • 2021/7/29

    野村亜紀子研究部長の寄稿「私的年金を通じた自助努力支援」が公益財団法人日本証券経済研究所『証券レビュー』第61巻第7号(2021年7月)に掲載されました。

  • 2021/7/26

    江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長のコメントがブルームバーグ「脱炭素への『移行債』が国内初登場、時代の波にいち早く乗る郵船(3)」に掲載されました。(2021/7/21)

  • 2021/7/16

    野村亜紀子研究部長が2021年7月9日開催の日本証券経済研究所設立60周年記念オンラインシンポジウム「環境変化の中の証券業」のパネルディスカッションにおいて、モデレータを務めました。

  • 2021/7/16

    野村亜紀子研究部長の論文「海外との比較でみる日本の年金制度の課題と展望」が『証券アナリストジャーナル』2021年7月号(第59巻第7号)に掲載されました。

  • 2021/6/30

    関雄太常務がQUICK創立50周年記念資産運用討論会特別セミナー「資産運用ビジネスの現状と今後の展望」において、パネリストとして登壇いたしました。(2021/6/29)

  • 2021/6/29

    江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長のコメントが日本経済新聞電子版「ESG社債発行、世界で3倍 脱炭素で資金調達活発に」に掲載されました。(2021/6/26)

  • 2021/6/28

    野村亜紀子研究部長のコメントが日本経済新聞朝刊「私的年金、確定拠出主流に 加入者941万人「確定給付」を逆転、定期預金の運用多く」に掲載されました。(2021/6/27)

  • 2021/6/25

    江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長のコメントが日経産業新聞「ESG債発行なぜ拡大?―野村サステナビリティ研究センター長江夏あかね氏に聞く、環境問題への対応重要に」に掲載されました。(2021/6/25)

  • 2021/6/3

    江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長の寄稿「地方債市場-2020年度の回顧と2021年度の展望」が『公営企業』2021年5月号に掲載されました。

  • 2021/5/18

    宮本佐知子主任研究員の寄稿「コロナ禍の下での家計金融資産の動向」がゆうちょ財団季刊誌『個人金融』2021年春号に掲載されました。

  • 2021/5/17

    江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長の寄稿「ニューノーマルのESG(5)インパクト着目の金融、持続可能な社会下支え」が2021年5月16日付『日経ヴェリタス』に掲載されました。

  • 2021/5/10

    富永健司副主任研究員の寄稿「年金基金、ESG投資を重要視 GPIF、株式指数採用など取り組み」が2021年5月10日付『フジサンケイビジネスアイ』に掲載されました。

  • 2021/5/10

    西山賢吾主任研究員の寄稿「ニューノーマルのESG(4)人権問題直視の時、企業対応は待ったなし」が2021年5月9日付『日経ヴェリタス』に掲載されました。

  • 2021/5/10

    江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長の寄稿「ニューノーマルのESG(3)カーボンプライシング、温暖化対策の有望株に」が2021年5月2日付『日経ヴェリタス』に掲載されました。

  • 2021/5/10

    西山賢吾主任研究員の寄稿「ニューノーマルのESG(2)増える統合報告書、開示の充実なお途上」が2021年4月25日付『日経ヴェリタス』に掲載されました。

  • 2021/4/19

    江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長の寄稿「ニューノーマルのESG(1)企業の脱炭素支えるトランジション金融」が2021年4月18日付『日経ヴェリタス』に掲載されました。

  • 2021/4/5

    江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長の寄稿「金融市場、課題解決を後押し 増加するグリーンボンド発行」が『フジサンケイビジネスアイ』に掲載されました。(2021/4/5)

  • 2021/3/23

    江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長が登壇した座談会「サステナビリティと企業の情報開示-IFRS財団の役割や非財務報告の未来-(後編)」が「週刊経営財務」に掲載されました。(2021/3/22)

  • 2021/3/16

    江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長が登壇した座談会「サステナビリティと企業の情報開示-ESG情報・非財務情報を巡る状況-(前編)」が「週刊経営財務」に掲載されました。(2021/3/15)

  • 2021/2/26

    江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長の寄稿「世界の地方公共団体によるSDGs債の発展と今後の展望」が『地方債』2021年2月号に掲載されました。

  • 2021/2/25

    江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長のコメントが日本経済新聞電子版「新ESG債、目標未達で利回り上昇の不思議」に掲載されました。(2021/2/25)

  • 2021/1/26

    江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長のコメントがブルームバーグ「【起債評価】自治体が初めて1年債を共同発行、コロナでの税収減対応」に掲載されました。(2021/1/26)

  • 2021/1/12

    宮本佐知子主任研究員の寄稿「コロナで変わる個人投資家」が『週刊エコノミスト』2021年1月19日号に掲載されました。