トップページへEnglish中文よくあるご質問お問合せサイトマップ野村グループ
野村資本市場研究所
サイト内を検索
研究レポート統計・データ出版物のご紹介研究員のご紹介会社情報
金融・資本市場の健全な発展のために
野村資本市場研究所は、実務に根ざした研究および政策提言を中立的かつ専門的に行い、わが国の金融・資本市場の健全な発展に貢献していきたいと考えています。 書籍 最新情報 全国書店、Amazon等でご購入いただけます。
サステナブルファイナンスの時代―ESG/SDGsと債券市場
高崎経済大学 水口 剛編著
野村資本市場研究所「ESG債市場の持続的発展に関する研究会」著
一般社団法人金融財政事情研究会 2019年6月発行
定価 1,400円+税
ISBNコード:978-4-322-13465-0
野村資本市場研究所が2018年から約1年にわたって開催した「ESG債市場の持続的発展に関する研究会」の研究結果に基づき、基礎編として発行・投資の実務や現状を紹介するとともに、研究編として同市場の健全な発展に向けた様々な論点を洗い出し、取りまとめました。
地方創生に挑む地域金融−「縮小」阻止へ 金融・資本市場からのアプローチ
野村資本市場研究所取締役社長 岩崎 俊博編
野村資本市場研究所著
一般社団法人金融財政事情研究会 2015年5月発行
定価 2,900円+税
ISBNコード:978-4-322-12668-6
このままでは市町村の半分が消滅すると警鐘を鳴らした増田レポートの提言実現に向けて、「まち・ひと・しごと創生」のために金融・資本市場ができる貢献は何か、という観点から野村資本市場研究所が、以下の4つの枠組みから現状を分析し、具体的なソリューションを提示致しました。
野村資本市場研究所 編著 書籍一覧
ニュース一覧へ
2020/6/30 「研究レポート」に、「野村サステナビリティクォータリー」2020年春号の論文要約およびウェブサイト版論文全文を掲載しました。
2020/6/17 「野村サステナビリティクォータリー」2020年春号が発行されました。
2020/5/26 「研究レポート」に、2020年春号の論文要約およびウェブサイト版論文全文を掲載しました。
2020/5/26 「研究レポート」に、2019年春号の論文全文を掲載しました。
2020/5/1 「野村資本市場クォータリー」2020年春号が発行されました。
野村資本市場クォータリー

最新号:2020年春号
(5月発行)

詳細はこちら
お申し込みはこちら
論文の閲覧はこちら
野村サステナビリティクォータリー

最新号:2020年春号
(6月発行)

詳細はこちら
お申し込みはこちら
論文の閲覧はこちら
資本市場研究選書

資本市場研究選書No.9

日本の地方銀行戦略の課題と展望

詳細はこちら
お申し込みはこちら
統計・データ

季刊誌「野村資本市場クォータリー」及び「野村サステナビリティクォータリー」から、資本市場の主な出来事や市場の各種推移をご覧いただけます。

資本市場の主な出来事
市場の各種推移
研究員の活動一覧へ
2020/7/9 江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長の寄稿「海外市場の動向と今後の注目点」(持続可能な社会に向けた金融市場での取り組み〜潮流と課題〜第2部)が『Dealwatch Yearbook 2019』に掲載されました。
2020/7/7 江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長のコメントがDealwatch「新型コロナ背景にソーシャルボンドが急拡大 グリーンボンド以外に注目移る」に掲載されました。(2020/7/6)
2020/6/22 関雄太執行役員がモデレーターを務めた座談会「REIT市場のグローバル化と将来」が『ARES 不動産証券化ジャーナル』Vol.55に掲載されました。
2020/6/22 江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長の寄稿「指定金問題を克服し、地銀と地公体は協働を」が『金融財政事情』2020年6月22日号に掲載されました。
2020/6/19 江夏あかね野村サステナビリティ研究センター長の寄稿「地方債市場−2019年度の回顧と2020年度の展望」が『公営企業』2020年5月号に掲載されました。
ご利用にあたって個人情報保護方針 COPYRIGHT(C) NOMURA INSTITUTE OF CAPITAL MARKETS RESEARCH, ALL RIGHTS RESERVED.