年四回発行

野村資本市場クォータリー[季刊誌]

野村資本市場クォータリーは、国内外の金融・資本市場の話題、出来事について解説し、論点を整理した季刊誌です。主に欧米での変化について、わが国に与える影響などを考察し、あるべき姿について提言をまとめています。 論文のほか、各市場で起きた主な出来事をまとめた「日誌」、資本市場の統計をまとめた「参考統計」を掲載しています。

最新号:2021年秋号(11月発行)

「野村資本市場クォータリー」2021年秋号が発行されました。

※最新号の2021年秋号は、11月初旬頃に御覧いただけます。

野村資本市場クォータリー

野村資本市場クォータリーの購読をご希望の方

季刊誌「野村資本市場クォータリー」の年間購読、バックナンバーのお申し込み方法をご案内しております。

2021年秋号目次

時流

  • コロナ禍における金融サービス提供形態の選択

    中央大学商学部 教授 藤木 裕

特集:個人投資家の裾野の更なる拡大に向けて

  • 米英における国家戦略としての金融経済教育

    加藤 貴大、橋口 達

  • 若年層の顧客化を図るフィデリティのYouth Account

    橋口 達

  • 事業法人による顧客ロイヤリティ向上策と投資家の裾野拡大-米携帯電話会社とロボ・アドバイザーの提携事例-

    橋口 達

  • 新型コロナ禍の下で改めて注目が集まるジュニアNISA

    宮本 佐知子

金融・証券規制

  • COVID-19を受けたバーゼル委員会によるバーゼルIIIの検証

    小立 敬

  • 米国株式市場におけるホールセラーの存在意義

    淵田 康之

  • 高齢者を含む要配慮顧客への対応を図る英国

    植田 剛将、磯部 昌吾

金融機関経営

  • リテール金融の多角化を目指す招商銀行-「ビッグ・ウェルスマネジメント」戦略構想を中心に-

    宋 良也

コーポレート・ファイナンス

  • 欧州の成長企業支援策とベンチャーデット-欧州投資銀行の取り組みを中心に-

    加藤 貴大、神山 哲也

個人マーケット

  • 流動性預金と投資信託への資金純流入が5四半期継続-個人金融資産動向:2021年第2四半期-

    宮本 佐知子

アセットマネジメント

  • 米国のオルタナティブ・ファンド事業の新潮流

    岡田 功太

金融イノベーション

  • データローカライゼーション規制とデジタル経済の分断-強化される越境データの流通制限-

    板津 直孝

中国・アジア

  • 中国における民営企業への規制強化-アントグループとディディの事例を中心に-

    関 志雄

  • ポストコロナを見据えたタイ資本市場の強化に向けた取り組み

    北野 陽平