トップページへEnglish中文よくあるご質問お問合せサイトマップ野村グループ
野村資本市場研究所
サイト内を検索
研究レポート統計・データ出版物のご紹介研究員のご紹介会社情報

[PDF] バックナンバー一覧
資本市場クォータリー 1998年秋号
英国におけるリテール証券ビジネスの変化
落合 大輔
要約
[PDF] 全文PDFダウンロード
1. 英国のリテール証券会社は、投資アドバイスを提供した上で売買仲介を行う投資助言業者、一任勘定業者、ディスカウント・ブローカーの3者に大別することができる。これまでは、全国展開している証券会社はほとんどなく、投資助言業者と一任勘定業者が、資産家を対象に各地域で顧客密着型のサービス提供を行ってきた。

2. しかし、民営化やビルディング・ソサイエティの銀行転換により個人投資家が増加したことなどを背景に、ディスカウント・ブローカーが勢力を強める中、投資助言業者は再編を強いられている。投資助言業者は、合併や買収による規模の拡大や、より収益の安定した一任勘定業者への転換を図っており、ディスカウント・ブローカーと一任勘定業者への二極化が進むという見方が支配的となっている。

3. 英国でも、インターネット取引が普及しつつあるほか、有力な外資系証券会社の参入も見られ、英国のリテール証券業界では、競争が熾烈化している。英国のリテール証券会社も、生き残りをかけた厳しい競争に直面しているのである。

落合 大輔の他の論文を見る    

PDFファイルを表示させるためには、プラグインとしてAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は先にダウンロードしてください。
Adobe Reader ダウンロード


このページの先頭へ
ご利用にあたってユーザーガイド個人情報保護方針 COPYRIGHT(C) NOMURA INSTITUTE OF CAPITAL MARKETS RESEARCH, ALL RIGHTS RESERVED.