トップページへEnglish中文よくあるご質問お問合せサイトマップ野村グループ
野村資本市場研究所
サイト内を検索
研究レポート統計・データ出版物のご紹介研究員のご紹介会社情報

[PDF] バックナンバー一覧
資本市場クォータリー 1999年秋号
英国の倫理的投資ユニット・トラスト
落合 大輔
要約
[PDF] 全文PDFダウンロード
1. 倫理的投資ユニット・トラストとは、企業の戦略や経営姿勢、取扱商品などに関する倫理的な評価を考慮に入れて投資対象銘柄を選ぶ投資信託である。我が国でも最近設定され話題になっている「エコ・ファンド」に類似した商品である。ただ、倫理的投資は社会的責任に基づく投資とも呼ばれ、その目的は環境保護だけではない。人権への配慮や地域社会の改善に対する貢献なども考慮される。

2. 英国では、最初に倫理的投資ユニット・トラストが設定されてから15年以上が経過した。規模は全ユニット・トラストの1%にも満たないが、最近は残高も本数も増加している。

3. 倫理的投資ユニット・トラストは慈善事業ではない。パフォーマンスも通常の株式ファンドと比べ遜色はない。

4. 倫理的投資に対して社会的な関心が高まれば、社会的な取り組みを行っている企業の評価が高まり、倫理的投資を行う投資信託のパフォーマンスも相対的に上昇することが期待できる。我が国でも、エコ・ファンドや倫理的投資を行う投資信託が、企業や個人の社会的責任を問い直す機会を提供することが期待される。

落合 大輔の他の論文を見る

PDFファイルを表示させるためには、プラグインとしてAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は先にダウンロードしてください。
Adobe Reader ダウンロード


このページの先頭へ
ご利用にあたってユーザーガイド個人情報保護方針 COPYRIGHT(C) NOMURA INSTITUTE OF CAPITAL MARKETS RESEARCH, ALL RIGHTS RESERVED.