トップページへEnglish中文よくあるご質問お問合せサイトマップ野村グループ
野村資本市場研究所
サイト内を検索
研究レポート統計・データ出版物のご紹介研究員のご紹介会社情報

[PDF] バックナンバー一覧
資本市場クォータリー 2000年夏号
欧州保険業界の再編と保険各社の対応
漆畑 春彦
要約
[PDF] 全文PDFダウンロード
1. 欧州保険業界では、1994年の単一事業免許制導入以降、欧州保険市場の一体化が進むにつれて再編気運が高まった。欧州保険会社にとり、買収による統合市場の攻略は、膨大な保険需要を取り込む一大プロジェクトであった。

2. 欧州保険業界では、独アリアンツ、仏アクサといった大手保険グループが、市場の覇権をめぐり大規模な買収を展開している。その周辺では大手への対抗上、一定のスケールメリットを享受する防衛的な保険会社の連合が行われている。

3. 大手保険グループの巨大化に触発され防衛的な連合に踏み切った保険会社に対しては、明確な将来展望や戦略が感じられず、市場やコンサルタントの評価は必ずしも高くない。

4. 凄まじい規模の拡大競争が繰り広げられる欧州保険再編の渦中にあって、単なる規模拡大でない戦略的な買収・合併で評価を高める保険会社も存在する。

5. 保険ネット販売の普及拡大で、保険会社、銀行間のバンカシュアランス型合併は少なくなる可能性がある。

漆畑 春彦の他の論文を見る    

PDFファイルを表示させるためには、プラグインとしてAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は先にダウンロードしてください。
Adobe Reader ダウンロード


このページの先頭へ
ご利用にあたってユーザーガイド個人情報保護方針 COPYRIGHT(C) NOMURA INSTITUTE OF CAPITAL MARKETS RESEARCH, ALL RIGHTS RESERVED.