トップページへEnglish中文よくあるご質問お問合せサイトマップ野村グループ
野村資本市場研究所
サイト内を検索
研究レポート統計・データ出版物のご紹介研究員のご紹介会社情報

[PDF] バックナンバー一覧
資本市場クォータリー 2010年春号
金融規制のレジーム転換
淵田 康之
要約
[PDF] 全文PDFダウンロード
金融危機後の新たな米国金融規制・監督の姿を規定する法律の議論は、本年春に、上院本会議において上院案が成立後、両院協議会を通じて同案を下院案(昨年12月成立)と一本化する作業に入る。消費者金融保護庁の位置付けなど上院と下院の間、そして民主党と共和党の間の意見の相違が多々あり、11月の中間選挙前に法律制定が間に合うかどうか、危ぶむ声も強い。
しかし制度設計思想の中核部分で、既に大方の合意が得られている点がある。それは、今後は金融危機が生じても個別金融機関を税金によって救済(ベイルアウト)するようなことは決して行わない、ということである。

淵田 康之の他の論文を見る 研究員紹介へ

PDFファイルを表示させるためには、プラグインとしてAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は先にダウンロードしてください。
Adobe Reader ダウンロード


このページの先頭へ
ご利用にあたってユーザーガイド個人情報保護方針 COPYRIGHT(C) NOMURA INSTITUTE OF CAPITAL MARKETS RESEARCH, ALL RIGHTS RESERVED.