トップページへEnglish中文よくあるご質問お問合せサイトマップ野村グループ
野村資本市場研究所
サイト内を検索
研究レポート統計・データ出版物のご紹介研究員のご紹介会社情報

江夏 あかね(えなつ あかね)
主任研究員
主な研究テーマ
国家及び地方財政、信用分析及び格付け

学歴・職歴
学歴(留学歴)
1995年3月 日本女子大学文学部英文学科卒業
2003年10月 オックスフォード大学経営大学院(MBA)修了
2013年3月 埼玉大学大学院経済科学研究科博士後期課程修了。博士(経済学)

職歴(研究歴)
1995年4月 ゴールドマンサックス証券会社東京支店入社
  その後、メリルリンチ日本証券、大和証券SMBCヨーロッパ、バークレイズ・キャピタル証券、日興シティグループ証券を経て
2012年11月 (株)野村資本市場研究所入社
2010年4月 関西学院大学人間福祉学部非常勤講師(2011年3月まで)
2010年4月 駒澤大学経済学部非常勤講師(2014年3月まで)
2013年4月 埼玉学園大学大学院(経営学研究科)客員教授

委員等の委託(主なもの)
奈良県「奈良県資金調達アドバイザー」(2016年〜)
川崎市「川崎市ファイナンスに関するリスク管理検討会」委員(2014年〜)
総務省「地方財政の健全化及び地方債制度の見直しに関する研究会」委員(2014年〜2015年)
内閣府「今後の経済財政動向等についての点検会合」有識者・専門家(2014年)
地方公共団体金融機構「地方公共団体ファイナンス表彰選考委員会」委員(2014年〜)
川崎市「戦略的資金管理推進検討委員会」委員(2013年)
地方公共団体金融機構寄付講座「地方公共団体金融機構寄付講座フォーラム運営委員会」委員(東京大学大学院経済学研究科・経済学部 地方公共団体金融機構寄付講座、2011年〜2016年)
大阪府「大阪府財務マネジメント委員会」委員(2011年〜)
大阪市「大阪市税財政研究会」委員(2009年〜2010年)
自治総合センター「地方公共団体の財政分析等に関する調査研究会」委員(2009年〜2012年)
地方債協会「地方債をめぐる諸問題についての研究」委員(2008年〜2009年)
地方債協会「地方債に関する調査研究委員会」委員(2008年〜)
川崎市「川崎市起債運営アドバイザリー・コミッティ」委員(2007年〜2010年)

主な論文
論文一覧へ(野村資本市場クォータリー)
「書評 犬丸淳著『自治体破綻の財政学―米国デトロイトの経験と日本への教訓―』」『地方債』地方債協会 2017年12月
「プエルトリコ債 財政破綻で債務調整のさなか災害・トランプ発言で価格下落」『エコノミスト』毎日新聞社 2017年11月
「地方債市場−2017年度上半期の市場動向と今後の展望」『公営企業』地方財務協会 2017年11月
「プエルトリコが破綻手続き 債務再編の影響受ける投資家も」『エコノミスト』毎日新聞社 2017年6月
「地方債市場−2016年度の回顧と2017年度の展望」『公営企業』地方財務協会 2017年5月
「フランスにおける新たな地方共同資金調達機関(AFL)の誕生−フランス地方債市場の構造変化を中心に−」『年報 財務管理研究』日本財務管理学会 2017年5月
「世界で広がるグリーンボンド 自治体にも有望な調達手段に(地域論壇)」『日経グローカル』日本経済新聞社 2017年3月
「特殊な米地方債 プエルトリコの財政破綻後の行方 米国内外の投資家が注目する理由」『エコノミスト』毎日新聞社 2017年1月
「地方債の魅力を高めることが大事な1年に(特集 "地方行財政" 2016年の三大ニュースと2017年の展望)」『地方財務』ぎょうせい 2017年1月
「マイナス金利下の地方財政運営はどうあるべきか−スイスの事例にみられるように、柔軟な発想による取組みが求められている」『金融財政事情』金融財政事情研究会 2016年12月
「地方債市場−2016年度上半期の市場動向と今後の展望」『公営企業』地方財務協会 2016年9月
「プエルトリコの財政破綻と債務再編−連邦破産法第9章の適用可能性を中心に−」『年報 財務管理研究』日本財務管理学会 2016年5月(第2回日本財務管理学会賞〔論文の部〕受賞)
「地方債市場−2015年度の回顧と2016年度の展望」『公営企業』地方財務協会 2016年4月
「意外と知らない「地公体」(第10回・完)「地方創生」と地公体の財源調達」『金融財政事情』金融財政事情研究会 2015年11月
「意外と知らない「地公体」(第9回)整備が進む地方公会計」『金融財政事情』金融財政事情研究会 2015年11月
「意外と知らない「地公体」(第8回)公共施設等の老朽化対策」『金融財政事情』金融財政事情研究会 2015年11月
「意外と知らない「地公体」(第7回)基金運用の現状と課題」『金融財政事情』金融財政事情研究会 2015年11月
「意外と知らない「地公体」(第6回)地方債による資金調達」『金融財政事情』金融財政事情研究会 2015年10月
「意外と知らない「地公体」(第5回)財政の健全性を分析するには」『金融財政事情』金融財政事情研究会 2015年10月
「意外と知らない「地公体」(第4回)「歳入、歳出、収支」を知る」『金融財政事情』金融財政事情研究会 2015年10月
「意外と知らない「地公体」(第3回)地方公共団体の予算、決算と会計」『金融財政事情』金融財政事情研究会 2015年10月
「意外と知らない「地公体」(第2回)地方財政制度の基本」『金融財政事情』金融財政事情研究会 2015年9月
「意外と知らない「地公体」(第1回)地方公共団体の役割と種類」『金融財政事情』金融財政事情研究会 2015年9月
「東西統一後のドイツ地方債市場の史的展開−共同発行を中心に−」『証券経済学会年報』証券経済学会 2015年9月
「地方債市場−2015年度上半期の市場動向と今後の展望」『公営企業』地方財務協会 2015年9月
「地方債市場−2014年度の回顧と2015年度の展望」『公営企業』地方財務協会 2015年4月
「地方債市場−2014年度上半期の市場動向と今後の展望」『公営企業』地方財務協会 2014年9月
「ドイツの新たな共同発行地方債と今後の展望」『地方債』地方債協会 2014年8月
「米国地方債市場と格付けの歴史−日本への示唆−」『証券経済学会年報』証券経済学会 2014年7月
「財政不安に揺れるプエルトリコ なし崩しのデフォルト懸念浮上」『エコノミスト』毎日新聞社 2014年7月
「米国におけるレベニュー債の現状と日本市場の課題」『月刊 資本市場』資本市場研究会 2014年5月
「米国におけるレベニュー債の発展と日本への示唆」『年報 財務管理研究』日本財務管理学会 2014年5月
「地方債市場−2013年度の回顧と2014年度の展望」『公営企業』地方財務協会 2014年4月
「米国レベニュー債の発展と活用への課題」『財界観測』野村證券 2014年4月
「デトロイト市が破産 米自治体最大の財政破綻 モノライン保険に懸念」『エコノミスト』毎日新聞社 2013年12月
「地方債市場−2013年度上半期の市場動向と今後の展望」『公営企業』地方財務協会 2013年9月
「新金融緩和策による国債市場の動向と地方債市場に及ぼす影響」『地方債』地方債協会 2013年6月
「格付けと世界経済(3) 欧州危機で注目を集めたソブリン格付け」『経営情報学会誌』経営情報学会 2013年6月
「地方債市場−2012年度の回顧と2013年度の展望」『公営企業』地方財務協会 2013年4月
「地方債市場−2012年度上半期の市場動向と今後の展望」『公営企業』地方財務協会 2012年9月
「日本の地方債制度とその格付け−地方債市場の持続可能性に焦点を当てて−」『証研レポート』日本証券経済研究所大阪研究所 2012年8月
「日本の地方債市場の発展と財政指標・財政分析手法に関する考察」地方公共団体の財政分析等に関する調査研究会『地方公共団体の財政分析等に関する調査研究会報告書 財政健全化の取組と財政指標等の運用状況に関する調査研究』自治総合センター 2012年3月
「地方債市場−2011年度の回顧と2012年度の展望」『公営企業』地方財務協会 2012年4月
「政策金融改革後の主要機関の信用力と使命−国の財政再建下、経済成長の下支え役としての役割強まる−」『金融財政事情』金融財政事情研究会 2012年4月30日
「日本における地方債IRの展開:効果的なIRのために知っておきたいこと」『地方財務』ぎょうせい 2011年12月
「財政新手法 レベニュー債への過大な期待は禁物 自治体財政を救う魔法の杖はない」『エコノミスト』毎日新聞社 2011年12月13日
「地方債市場−2011年度上半期の市場動向と今後の展望」『公営企業』地方財務協会 2011年9月
「3.11からの日本 神戸市の経験を生かす 地方債「震災プレミアム」解消法」『エコノミスト』毎日新聞社 2011年6月14日
「地方債市場−2010年度の地方債市場の回顧と2011年度の展望」『公営企業』地方財務協会 2011年4月
「制度見直しから3年 破綻前に歯止めをかける4つの健全化判断比率」『エコノミスト』毎日新聞社 2010年12月7日
「2010年の地方債市場を振り返る(特集 識者が選ぶ 2010年地方税財政三大ニュース)」『地方財務』ぎょうせい 2010年12月
「債券 片山発言で注目される84兆円地方債市場の今後」『エコノミスト』毎日新聞社 2010年11月2日
「地方債市場−2010年度の市場動向と展望」『公営企業』地方財務協会 2010年9月
「地方債市場−2009年度の地方債市場の回顧と2010年度の展望」『公営企業』地方財務協会 2010年4月
「ソブリンCDS 国債市場を揺るがす"悪者"か?」『エコノミスト』毎日新聞社 2010年4月3日
「書評 秋山義則、前田高志、渋谷博史編著『アメリカの州・地方債』」『証券経済研究』日本証券経済研究所 2009年9月
「地方債市場関係者からみた地方公共団体の財務書類の注目点」『地方財務』ぎょうせい 2009年9月
「政策金融「国の関与」が支えている旧政策金融機関の信用力」『エコノミスト』毎日新聞社 2008年12月23日
「債券市場との向き合い方」『地方財務』ぎょうせい 2008年11月
「平成19年3月〜5月期の地方債の発行と債券市場」『地方債月報』地方債協会 2007年7月

主な著作
著作一覧へ


このページの先頭へ
ご利用にあたってユーザーガイド個人情報保護方針 COPYRIGHT(C) NOMURA INSTITUTE OF CAPITAL MARKETS RESEARCH, ALL RIGHTS RESERVED.