トップページへEnglish中文よくあるご質問お問合せサイトマップ野村グループ
野村資本市場研究所
サイト内を検索
研究レポート統計・データ出版物のご紹介研究員のご紹介会社情報

磯部 昌吾(いそべ しょうご)
Nomura International plc NICMR, Financial Industry Analyst
主な研究テーマ
金融規制

学歴・職歴
学歴(留学歴)
2007年 一橋大学経済学部卒業
2009年 一橋大学大学院経済学研究科修了

職歴(研究歴)
2009年4月 野村證券(株)入社、(株)野村資本市場研究所 研究部に配属
2012年7月 財務省財務総合政策研究所に出向、研究部に配属
2014年7月 金融庁に出向、金融研究センター兼監督局総務課に配属
2017年7月 (株)野村資本市場研究所 研究部に配属
2018年11月 Nomura International plc NICMR 出向

主な論文
論文一覧へ(野村資本市場クォータリー)
「LIBOR改革の進捗と課題−米・英の新たなリスクフリー・レートの公表−」『野村資本市場クォータリー』2018年夏号ウェブサイト版
「バーゼル委員会による信用リスクの内部格付手法(IRB)の見直しの最終化」『野村資本市場クォータリー』2018年春号
「マーケット・リスク計測の最終合意の見直しを提案したバーゼル委員会」『野村資本市場クォータリー』2018年春号
「バーゼル委員会による信用リスクの標準的手法の見直しの最終化」『野村資本市場クォータリー』2018年冬号
「今後の行方が注目されるLIBOR改革−金利指標改革の最近の動向−」『野村資本市場クォータリー』2017年秋号ウェブサイト版
「取引所間競争が始まった豪州の株式市場」『野村資本市場クォータリー』2012年夏号
「米国のOTCデリバティブ規制改革−改革の全体像と課題−」『野村資本市場クォータリー』2012年冬号
「日本のOTCデリバティブ規制改革−改革の具体的な方向性を示した金融庁−」『野村資本市場クォータリー』2012年冬号ウェブサイト版
「金融規制改革を継続する方針を示したカンヌ・サミット」『野村資本市場クォータリー』2012年冬号ウェブサイト版
「バーゼルIII:包括的な銀行規制改革パッケージの概要」(共著)『野村資本市場クォータリー』2011年冬号
「ソウル・サミットが示した今後の金融規制改革の方向性」(共著)『野村資本市場クォータリー』2011年冬号ウェブサイト版
「欧州委員会が公表した店頭(OTC)デリバティブ規制法案」(共著)『野村資本市場クォータリー』2010年秋号ウェブサイト版
「トロント・サミットで確認された金融制度改革の方向性」(共著)『野村資本市場クォータリー』2010年夏号ウェブサイト版


このページの先頭へ
ご利用にあたってユーザーガイド個人情報保護方針 COPYRIGHT(C) NOMURA INSTITUTE OF CAPITAL MARKETS RESEARCH, ALL RIGHTS RESERVED.