トップページへEnglish中文よくあるご質問お問合せサイトマップ野村グループ
野村資本市場研究所
サイト内を検索
研究レポート統計・データ出版物のご紹介研究員のご紹介会社情報

板津 直孝(いたづ なおたか)
主任研究員
主な研究テーマ
財務報告及び法人課税

主な論文
論文一覧へ(野村資本市場クォータリー)
「気候変動リスクを巡るアセットマネージャーの動向」『野村資本市場クォータリー』2019年春号
「オランダの中央銀行による気候関連のストレステスト」『野村資本市場クォータリー』2019年春号ウェブサイト版
「英国の金融規制に取り込まれる気候変動リスク」『野村資本市場クォータリー』2019年冬号
「TCFDの提言に基づく法定開示の動き−大手資源会社BHPビリトンの事例を中心に−」『野村資本市場クォータリー』2019年冬号
「世界的なエネルギー政策の転換と気候関連財務情報開示」『野村資本市場クォータリー』2018年秋号
「データ利活用の推進で生産性向上を図るIoT税制」『野村資本市場クォータリー』2018年秋号ウェブサイト版
「機関投資家が注目し始めた気候関連財務情報−ESG投資拡大に伴い重要性が高まる積極開示−」『野村資本市場クォータリー』2018年夏号
「税源浸食濫用防止税の国際租税上の位置づけと在米外銀のグループ間のドル資金繰りへの影響」『野村資本市場クォータリー』2018年夏号ウェブサイト版
「国際課税の動向と平成30年度税制改正−多数国間条約に影を落としたアメリカ・ファースト−」『野村資本市場クォータリー』2018年春号ウェブサイト版
「M&Aにおける巨額な「のれん」の本質−のれんと密接な関係にある知的資産−」『野村資本市場クォータリー』2018年冬号
「法整備の動向から見る仮想通貨の活用とリスク」『野村資本市場クォータリー』2017年秋号
「知的財産権への新たな国際課税の枠組みと日本への示唆」『野村資本市場クォータリー』2017年夏号
「グローバルサプライチェーンにおける無形資産への国際課税−増加する新興国からの移転価格課税リスク−」『野村資本市場クォータリー』2017年春号
「持続的な企業価値の向上に不可欠な無形資産投資」『野村資本市場クォータリー』2017年冬号ウェブサイト版
「ASEAN経済共同体発足後のタイにおける地域統括の推進−メコン経済圏の中心に位置するタイでの動向−」『野村資本市場クォータリー』2016年秋号ウェブサイト版
「マイナス金利下のヘッジ取引の有効性と企業会計の議論」『野村資本市場クォータリー』2016年夏号
「リスク分担型企業年金とIFRS−オランダの集団型確定拠出年金(CDC)のケース−」『野村資本市場クォータリー』2016年春号ウェブサイト版
「地方創生と地方債市場から見た新地方公会計の重要性」『野村資本市場クォータリー』2016年冬号ウェブサイト版
「税制上の電子経済への対応を巡るOECDと日本の議論」『野村資本市場クォータリー』2015年秋号ウェブサイト版
「対ASEANビジネス上の税制の課題とシンガポールの移転価格税制改革」『野村資本市場クォータリー』2015年夏号ウェブサイト版
「政策保有株式をめぐる議論とIFRS」『野村資本市場クォータリー』2015年春号
「定率法償却をめぐる議論とIFRS」『野村資本市場クォータリー』2015年冬号ウェブサイト版


このページの先頭へ
ご利用にあたってユーザーガイド COPYRIGHT(C) NOMURA INSTITUTE OF CAPITAL MARKETS RESEARCH, ALL RIGHTS RESERVED.