トップページへEnglish中文よくあるご質問お問合せサイトマップ野村グループ
野村資本市場研究所
サイト内を検索
研究レポート統計・データ出版物のご紹介研究員のご紹介会社情報

北野 陽平(きたの ようへい)
Nomura Singapore Limited NICMR 主任研究員
主な研究テーマ
アジア金融・資本市場動向

学歴・職歴
学歴(留学歴)
2002年 慶應義塾大学経済学部卒業

職歴(研究歴)
2002年4月 野村證券(株)入社
2004年7月 野村證券(株) 金融経済研究所 企業調査部に配属
2007年7月 国際協力銀行に出向、国際金融第1部に配属
2012年10月 財務省に出向、国際局に配属
2014年8月 (株)野村資本市場研究所出向
2015年4月 Nomura Singapore Limited 出向

主な論文
論文一覧へ(野村資本市場クォータリー)
「ASEAN域内における株式投資型クラウドファンディングによる資金調達の現状と展望」『野村資本市場クォータリー』2018年秋号
"Increasing Importance of Foreign Investors in India's Capital Markets,"Nomura Journal of Asian Capital Markets, 2018 Autumn, Vol.3/No.1
「外国銀行による参入や事業拡大の動きが加速すると見られるインドネシアの銀行業界」『野村資本市場クォータリー』2018年夏号
[シンガポールの年金制度」『年金と経済』第37巻第2号
「マレーシア株式市場の活性化策の概要と今後の注目点」『野村資本市場クォータリー』2018年春号
"Global Trends in Exchanges and Implications for Exchanges in ASEAN Countries,"Nomura Journal of Asian Capital Markets, 2018 Spring, Vol.2/No.2.
「投資家層の拡大が課題となるASEAN資本市場」『財界観測』2018年新春号
「シンガポールを中心としたアジアにおけるウェルス・マネジメント業界の現状と今後の展望」『野村資本市場クォータリー』2017年秋号
「インド企業の新たな資金調達手段として発行が拡大するマサラボンド」『野村資本市場クォータリー』2017年夏号
「民間資金の活用によりインフラ整備を促進するインドネシア」『野村資本市場クォータリー』2017年冬号
「官民パートナーシップの推進や資本市場の活用によりインフラ整備の促進が期待されるフィリピン」『野村資本市場クォータリー』2016年秋号
「スマート金融センターを目指してFinTechの振興に積極的に取り組むシンガポール」『野村資本市場クォータリー』2016年夏号
「個人投資家層の裾野拡大に向けて重要性が高まるASEAN諸国のETF市場」『野村資本市場クォータリー』2016年春号ウェブサイト版
「ASEANにおける中小企業金融の現状と今後の展望」『野村資本市場クォータリー』2016年冬号
「金(ゴールド)の貨幣化に向けて革新的な仕組みを導入したインド政府」『野村資本市場クォータリー』2015年秋号
「シンガポールにおいて活性化するベンチャー育成に向けた取組み」『野村資本市場クォータリー』2015年夏号
「海外投資家の注目が高まるインドの債券市場」『野村資本市場クォータリー』2015年春号
「発展するシンガポールと香港の新興市場の比較」『野村資本市場クォータリー』2015年冬号ウェブサイト版
「アジアにおけるインフラファイナンスの現状と今後の展望」『野村資本市場クォータリー』2015年冬号
「発展するアジア現地通貨建て債券市場と課題」『野村資本市場クォータリー』2014年秋号ウェブサイト版

主な著作
著作一覧へ


このページの先頭へ
ご利用にあたってユーザーガイド COPYRIGHT(C) NOMURA INSTITUTE OF CAPITAL MARKETS RESEARCH, ALL RIGHTS RESERVED.