トップページへEnglish中文よくあるご質問お問合せサイトマップ野村グループ
野村資本市場研究所
サイト内を検索
研究レポート統計・データ出版物のご紹介研究員のご紹介会社情報

宮本 佐知子(みやもと さちこ)
主任研究員
主な研究テーマ
個人金融資産展望、家計資産選択分析、教育の経済分析、日米欧の経済・金融の実証分析(マクロ&ミクロ)

学歴・職歴
学歴(留学歴)
1991年 東京大学経済学部経済学科卒業(経済学士)
1999年 ボストン大学経済大学院修了(経済学修士)

職歴(研究歴)
1991年4月 (株)野村総合研究所入社、企業調査部(企業分析アナリスト)
1993年6月 同、投資調査部(投資戦略ストラテジスト)
1997年7月 同、人事部付(米国派遣留学)
1999年6月 同、経済研究部(マクロ経済エコノミスト)
2002年6月 同、ヨーロッパ / 野村インターナショナル(マクロ経済エコノミスト)
2004年12月 野村證券(株) 経済調査部 (マクロ経済エコノミスト)
2006年7月 (株)野村資本市場研究所 研究部

主な論文
論文一覧へ(野村資本市場クォータリー)
「少子高齢化の進展で変わる個人金融資産の将来像」『財界観測』2010年秋号
平成21年度文部科学省先導的大学改革推進委託事業『高等教育段階における学生への経済的支援の在り方に関する調査研究報告書(東京大学)』(共著)2010年4月1日
「教育資金ファイナンスの現状と課題」(財)ゆうちょ財団『季刊個人金融』2010年春号
「高齢化社会の下での個人金融資産拡大に向けた対応策」『資本市場クォータリー』 2010年冬号
独立行政法人日本学生支援機構『米国における奨学制度に関する調査報告書』(共著)2010年2月
「教育費問題の解決策−負担の時間分散を支援する教育資金積立制度−」『資本市場クォータリー』2009年秋号
「少子高齢化の進展と地方銀行のリテールビジネス」(社)全国地方銀行協会『地銀協月報』2009年9月号
「人口移動と資金移動:中国の例」『資本市場クォータリー』2008年秋号
「個人資産の地域分布が相続で変わる」『週刊金融財政事情』2008年6月16日
「わが国家計資産選択における相続の影響」『財界観測』2007年秋号
「富裕層の実像を探る」『資本市場クォータリー』2007年秋号
「家計資産選択と不動産」『資本市場クォータリー』2007年春号
「教育費を誰がどう負担するのか?」『資本市場クォータリー』2007年冬号
「資産から見るバブルと失われた10年」『資本市場クォータリー』2006年夏号
「変化する家計の資産選択行動」『財界観測』2006年春号
「労働市場の変化が及ぼす教育支出への影響」『日本私立大学協会講演録』2006年6月
"How Households' Balance Sheets Affect Their Asset Allocation - Implication for Future Private Outflows from Japan" Tokyo Club Foundation for Global Studies (2005)
「ユーロ参加国増加と為替レート−生産性に基づくドル/ユーロの実証分析−」『財界観測』2003年秋号
「株価と設備投資 −日米企業の実証分析−」『野村総合研究所経済レポート』2001年12月

主な著作
著作一覧へ


このページの先頭へ
ご利用にあたってユーザーガイド個人情報保護方針 COPYRIGHT(C) NOMURA INSTITUTE OF CAPITAL MARKETS RESEARCH, ALL RIGHTS RESERVED.